--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-06-08(Sun)

きうい60ボディ

【きういはうす GarageどーるSB 60C Ver1.5】

ようやく、念願のきういの60ボディ(素体)を買っちゃいましたので、レポート致します。

60センチクラス バストサイズCカップ 雪肌
バスト25.5 ウエスト17 ヒップ26 (メーカー公称値)

1

ドールは、クロネコヤマトの宅急便で送られてきました。
ケースの長さは67センチくらい。東京ドールのときと同じような大きさです。

3

以前のきういの1/6の時は、大量の保護パウダーにまみれていたのですが、今回はほどほどに添加されている感じです。
ボディを洗ってパウダーを落とした後の皮膚の粘着力は、東京ドールより遥かに強いです。

6

横から。きういの素体は塗装が施されていません。そういうオプションもありません。

2

足元から。局部は一本筋が入っているだけの造形です。

4

いわゆるバストショット。こうやって見ると、けっこうボリューム感というか重量感があるように見えます。
バストは東京ドール(60M)よりやはりやわらかいです(^o^)

5

バストを下から。

8

バストを斜め上から。乳頭だけでなく乳輪部分の輪郭も造形されています。

7

バストを上から。

10

ヘッドを載せる支持架。中の骨格ワイヤーをそのまま延長したものと思われます。
ワイヤーは2線式。それなりに強度はある・・・・と思いたいですね(笑)

11

手。指は分かれていません。指ワイヤーのオプションもありません。

12

足。きういのHPには、バリ取り(パーティングライン処理)はユーザーが実施する前提のような説明の記述がありますが、バリが認められたのは、片手と片足の合わせて2カ所のみでした。これくらいならわたしにも処理できます(多分)。
ボディ全体と手足首では硬度(やわらかさ)が異なる素材を使用していると、きういのHPに解説されていますが、つなぎ目はほとんどわかりません。足首に靴下を履いた跡のような線ががうっすらと見えますがあまり気になりません。

13

試しに乳首に彩色を施してみました。
100円ショップで買った「12カラーアイシャドウ」を燃料用アルコールに溶かし、塗布しました。

14

この後、まだボディを洗っていないので、彩色が定着しているかはわかりません。

いやぁ、しかしボディラインはやっぱり美しいです。ウエストがやや太めなので、東京ドールのような人間離れ感をあまり感じません。

とりあえず、こんなところで~。
そのうち東京ドール素体との2ショットもアップしたいですね。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

FC2Ad

まとめ

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。